FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2012.12.13 Thu no title

溢れかえったパターンの中に

たった一つの光を探している

まるで子供のように


雨の日も、晴れの日も

言いたいことは一つだけ

子供のときも、大人のときも

きっとおばあさんになっても


差し込んだ木漏れ日の中に

雨上がりの水たまりの中に

花びらに描かれたグラデーションの中に

薄い皮膚に透ける青白い血管の中に

幾千と刻まれた細かな皺の隙間に

探している

探し続けている

探している


まるでおまじないのように


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可