FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2012.12.18 Tue no title

眩しい朝に抱かれて

洗ったばかりのカーテンに嘔吐する

流れ込んでくる森の匂いは

このしみったれた習慣を洗い流してくれる

暴力的な優しさで


照らされて 消えていく

解れた記憶


留まっていられるなら

幻でも良かった


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可