FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.01.15 Tue no title

そっと引いたカーテンの向こうに

冷たい夜が寄り添っている


子供のころ触れた

亡くなった祖父の冷たい頬が

今でも分からない

どうしても分からない


遠ざかる星空と共に

霞んで消えて行く 見知った顔


暗黒の海底を照らし出す

あの 魔法のろうそくを探しに


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可