FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.01.15 Tue no title

寄りそうシンセサイザーの音色にさえ

容易く持って行かれそうな

たましい


本当はもうずっと

知っていたような気がする


生まれる前からずっと

知っていたような気がする


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可