FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.01.15 Tue no title

忍び寄る朝に焼かれたい


うまく大切にしたり

そっと温めてやることなんて

できない


傷つけ合う以外の方法で

一緒にいるのを確かめることさえ

ままならない


あいしていたのに


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可