FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.01.18 Fri no title

照らし出す陽光が青白い頬に痛々しくて

少し厚めのカーテンを買ったあの日

あなたはあのこにキスをした


ベッドの上には二匹のガラガラヘビがいて

毒牙を絡めてキスをしながら

ばかなイブを笑ってる


昨日の残りのカレーに誰かの小指が入っていた

しらんぷりで出して おいしい、おいしいって食べてくれるあなたが

殺したいくらいすきだった


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可