FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.01.21 Mon no title

猫なで声のあなた

うぶなだけのわたし


お人好しのあなた

愚かな女のわたし


たくましい体のあなた

少しだけ弱ったたましい


差し込む陽光にあなた

首を傾げて笑ったまま


薄い唇の下の、白い歯が

ぎざぎざに光ってたんだ

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可