FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.01.21 Mon no title

石畳の地面に滴った

胎児の悲鳴を尾行する

照らし出す満月の明かりで

マグのミルクもワインになる


取り憑くぞ、取り憑くぞと

脅かすのは

柳のふりをした、神様のしもべ

さからえないものたち


打ち上げられた浜辺で

死に向かってのたうち回る魚を

じっと観察している


街の裏側では

母さんのただれたストッキングが

今日も誰かの命を救っている


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可