FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.02.01 Fri no title

口にするのもはばかられるほど

手にいれたいひと


抱き締めるのも躊躇われるほど

たいせつなひと



包み込めば包み込むほど

零れていく幸せを知っている


大切にすればするほど

いつか破ける未来を見たことがある

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可