FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.03.08 Fri no title

例えばそれは

明日のためでもなく

昨日のためでもなく


貴方のためでもなく

私のためでもなく


例えばその掌は

天のためでもなく

地上のものでもなく


降り注ぐ雨を遮るものでも

押し寄せる洪水を留めるものでもなく


命を与えるものでも

芽吹いた緑を奪うものでもなく



それだけ

それだけの優しさ


あるだけ

ありったけの優しさ



真夜中に佇む電波塔の

僅かな振動のやさしさ


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可