FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.03.12 Tue no title

貴方でさえ傷つけられない貴方を

傷つけたいとか

貴方でさえ愛せない貴方を

愛していたい

とか


こみ上げる愛しさは

傷口に満ちた膿にも似て

味わうまでもなく首を振る貴方を

ねじ伏せるためだけに 重ねる言葉


愛でも恋でもいいよ

同情でも憐れみでもいいよ

近づけば近づくほど

違いなどないということも

知っているよ

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可