FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.03.15 Fri no title

流れていく声の優しい

今日の午後


束ねていく記憶の懐かしい

向こうの窓辺


差し込む太陽の光に

抱かれるも 焼かれるも

最後に残るのは

大事なひとりだけ


猫なで声で寄りそう

かわいいひとりだけ

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可