FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.03.24 Sun no title

切り落とした

萎びた菊の首が

のたうちまわりながら

悲鳴を上げている


水びだしのキッチンで

独りでに 生まれていたのは悲鳴

どれだけ詰め込んでも

黙らないままの排水溝


叫んでも叫んでも

本当に言いたかったことだけが、出て来ない

抱擁 もしかしてそれは

契り もしかしてそれは

ゆめ


抱き締めた腕の中で

青ざめた顔だけが見守っていた

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可