FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.04.09 Tue no title

繰り返し 繰り返し

囁かれる言葉のまやかしに

それでもうっとりとしてしまうのは

いつか誰かと描いた夢に

ひどく似ていたから


傷ついたのは、他でもない私

傷つけるために、やっきになっていた私

とりかえすためだけに

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可