FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.04.10 Wed no title

痺れた指先が探り充てる

濡れた壁と壁の隙間に

ひかりは落っこちている


浮かび上がる夜を

遠ざける言葉の

灯る場所はここ


物干し竿の上でハッピーエンドが揺れている

生乾きのシャツに包まれて

このたましいは、幸せな夢を見る

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可