FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.05.23 Thu no title

馬鹿みたいにひとつだけを欲しがっていた

それさえ手に入れば

全ての悲しい夜が

帳消しにでもなるかというように

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可