FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.08.13 Tue no title

掌が 背広を着て出て行く

優しいだけの人が

優しさを捨ててしまったら

なんにも 残らない


雨上がりの虹にぶら下がる

首つり死体をながめる


熱帯夜に降り注ぐ雨

誰も救わないメロディを

私だけが聞いている

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可