FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2013.12.16 Mon no title

置き去りにした思い出が

私を 忘れない


明け方の澄んだ空のどこかに

引っかかったままの鼓動

ひとりでに 跳んで


年老いたバッタの背伸びと

仰向けになったありんこのじたばた

生きとし生けるもの

ありがちな フレーズで


ゼロを通り越して

そこに居続ける空っぽが

むしばむ


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可