FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2014.01.12 Sun no title

投げやりな優しさでしか

取り繕えなかったから

あの陽は沈んでしまったんだろうか

いやきっと違う


薄っぺらい悲しみの歌は

涙を誘うだけ

去年の暮れから緩みっぱなしの

涙腺に拍車をかけるだけ


飛び立つ鳥のごとく

ホームを滑り出ていく電車に

かき消されてしまうの


もう


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可